Home    About US    Back Numbers    moco members   Staff Diary  Event infomaition  Gallery   Contact US

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

チョーーーーーーー久しぶりの日記(多分長文なのでよっぽど暇な時にでも見て下さい。)

2010年12月31日

背景mocoの皆様

年の瀬をいかがお過ごしでしょうか?私はいたって元気で過ごしています。皆様の今後ますますのご健闘をお祈りして結びとさせていただきます。  

*多分長文です

はい…ほどきました。まだ結べません。

これから、すこしだけこのmocoでの一年を振り返ってみようかとおもいます。
編集部所属なので、編集部よりの記事になってしまうけど許してね。

四月。二回生が主体でS2イベントをやりました。僕はその中でパンフレットやロゴなどデザイン関係でお手伝いさせてもらったのですが、本当に大変で楽しかったイベントでした。とくに印象に残っているのが、S2イベントのロゴを皆で話あっている中での出来事で、としこからの『あの猿(mocoザル)はリスザルなの』と言う驚くべき事実をロゴをある程度で来ている段階で言われた事です(笑) いまとなっては良い笑い話です^^
あの時は、ともかもまだ本性を隠していた時期だったなと今更感じました。

七、八月。三回生が引退されたりと色々mocoと言う組織が変わった時期でした。そういえば安さん達の追いコンの時、ランボーが酒の飲み過ぎによってゲロを吐いていたな。彼はいまごろカナダでメープルでも食べているのでしょうか?
しかしそんな中、僕自体は会議等にも参加出来ずに、なかば幽霊スタッフとして名が通っていた時期でもあります。この頃には、編集部にも、新たなメンバーが加わったりと編集部にとっても変化の時期だったとおもいます。
この時期になると、ともかも徐々に本性の片鱗が見えてきつつありすこし恐怖すら覚えました。


九月。色々スケジュールが重なり、この頃には『ボンド』という人がmocoのメンバーにいたらしい(いるらしい)
ともはや化石化していました。mocoにもあまり参加できなかった事は、今でもすこし後悔しています。
この時期になると、ともかは本性(非常に旺盛な食欲)を編集部のメンバーに隠すのを苦心していたように感じられます。

十月。moco旅行。一回生が主体となって企画してくれた一泊二日の旅行でした。あのとき、やっぱりmocoの皆は個性的(すごく良い意味で)だなと思い、そんなメンバーのいるmocoをより良い物にして行こうと決めた時でもありました。
番外編 富士Qのお化け屋敷をグループに分かれ進みました。グループの中にあかりがいたのですが、驚くべきは彼女が僕の服を引っ張る力、ある意味でお化け屋敷以上の恐怖を感じました。

十一、十二月。今回vol.7で初めての表紙を担当すると言う事もあって非常にプレッシャーでした。というのも、今回は表紙が変わるかもしれないと言う重要な時期だったからです。今後のmocoがフリーペーパーとしてのブランドがより飛躍できると考えた結果、あえて後ろ姿以外の表紙の案、横顔バージョンも考案しました。
賛否両論出る事は覚悟していたのですが、いざ、横顔の表紙の提案をした時、正直、凄く凄く不安でした。自分がいままでのmocoのブランドを下げているような罪悪感にとらわれていたからです。
しかし、編集部のメンバーに支えられたり、mocoのメンバーに支えてもらって、ようやく納得のいく表紙が完成できました。その時、本当に僕は皆に支えられてmocoをやっているんだなって心の底から感じました。この表紙になって、一人でも多くの人に取っていただける様な物になっている事を強く望みます。
ともかは編集部内で、もぐもぐキャラという確固たる地位を築いたいわば黄金期です。

最後に、僕はmocoに入って色々な事を学びました。本当にここに書ききれない程です。
編集者としてのスキル、見方、感じ方。もし、ここに入っていなければ今の僕はいません。それぐらいmocoには感謝しています。
特に現編集長には、いろいろ助けてもらっています。彼女のがんばりがあるからこそ、編集部の結束は固いのだと思います。僕も彼女に負けない様に、努力を怠らないように今後もやって行かなければなりません。

僕は、mocoが好きだし、mocoのメンバーも好きです。引退する日まで、よろしくお願いします。

普段、あまり口に出して言わないけど、もう12月31日だしいいよなw 極力この文章の内容はすぐに忘れて下さい。最後の部分とかw

変な文末ですが、これで結びとさせていただきます。 皆さん良いお年を。
  
ボンド





未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
vol.5の打ち上げで会って以降、数週間見なかったので、もうあの人はmocoを辞めたんだと思っていました(笑)こんな想いを持ってたボンドさんに旅行先で一発レッドを出したのが私です
No title
私もpkcと同じく5号の打ち上げ以来見てなくて、
「ボンド」って人は私の中で伝説化してましたw
でも旅行参加してくれるって知ってめっちゃ嬉しかったです^^そしてしゃべれて楽しかったです!
ボンドめっちゃいい日記書いてるじゃん^^*終始懐かしくて笑えました。

旅行の番外編いらんからねww
お返し♪↓

番外編:最近はだいぶなくなりましたが、S2の時はボンドのスペルミスがひどく、恐怖さえ感じました。startwoをstatwoとか日常茶飯事ね。はいおばかさんです。

※注※
この日記もしょっぱなから拝啓が背景になっております。
No title
ぼんどくん

ことしもよろしく。
No title
もぐもぐキャラなんて地位築いたことありません(。-_-)


今までいろいろほんとにほんとにほんとにほんとにありがとうね
これからもよろしくね

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。